« 開発環境確認とか | トップページ | 素子選定(光学) »

2014年12月 4日 (木)

開発方針の設定

とりあえず遊べるマウスが作りたいので考えることにする。
いつもどおりの手順として、なんか筋道を用意することから考える。

1.必要そうなことと現状を考える

・コンセプト、ターゲットを決める
普通に走るハーフマウス
決勝に行ける安定性と速度を目指す

2.するべきことが決まる。この3つの間で大体行ったり来たりする。

A.光学レイアウトの検討(過去反省ベース)
  -斜めの壁切れがやりやすい
  -斜め補正がしやすい

B.回路周りの検討
-素子の選定
とりあえず実績ベースで検討時間を短縮する。マイコンは諦めて開発する。
ジャイロくらいはトレンドに乗っかってMPU6500を覚える。
トレーサと共通化するためにモータドライバのファミリくらいはラインナップを気にするかもしれない。

C.ハードレイアウトの検討(ふつうのことしか考えない)
  -低重心、低慣性、高剛性
  -車幅なるべく狭く
  -高減速比

3.ゴールとマイルストーンを決めて、ちまちま作業を進めていく
石1:ハード完成2月くらい?
石2:走り初めの6月くらい?
ゴール:関西か東日本

4.絶対3の通りにはならないので注意する。

« 開発環境確認とか | トップページ | 素子選定(光学) »

マイクロマウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335668/58169261

この記事へのトラックバック一覧です: 開発方針の設定:

« 開発環境確認とか | トップページ | 素子選定(光学) »