« 新入生がやってきた+日頃の疑問 | トップページ | こんなものを見つけた »

2010年5月26日 (水)

ここ最近の成果

 ここ最近は今シーズンに向けていろいろと。いい加減外に出せるくらいには練ったので公開。
1.ロボトレースの設計
 今年の新作案その幾つか忘れたけど、変速四輪。
 前方向に基板が飛び出しているのが気にくわない、が後側に基板を伸ばそうとするとやろうと考えていることに支障が出る。性能は去年より駄目かもしれない。
 ver2は去年と同じく基板を下板にしてセンサーバーを長く伸ばすタイプ。こっちの方が結果は良くなるかも知れないが、急な仕様変更がしにくい。
 ハードウェアはまだ追加する部分があるものの、新規性が無いのが不満点。ただロボトレースではマウスのような変速四輪は出てないので有りかなとは思う。
Photo Vera
 マイコンはSH7125の予定。STM32やSH7137に惹かれて仕方ないけれど、7125でとりあえず頑張ってみることにする。その間にSTM32やSH7137で遊んで慣れるのが理想。

2.マウスの設計
 マウスの新作。完成までは去年のをいじる予定。一応solidデータは一ヶ月前に終了していたが、合わせて公開。コンセプトはなるべく軽く。勉強用の扱いやすいマウスを目指す。
 とりあえず金銭的な事情からフレッシュマンで貰ったRE10の6Vを使用。トルクの無さを考えると3Vとかの方が良かったかも。電源は3セル。この時点での設計ミスとして、軽いためにはリポも3セル積まず、表示機器も積まないのが正しい。
Re10
3.μOLEDの開発
 H先輩の4d_system_Asiaで安いと書かれて絶望した逸品。
 uOLED-96-G1。いろんなサイトを参考にして、変数の表示からuSDの読み書き、uSDの画像表示など一通りのモジュール動作を確認。各地でできないと言われていた、BYTE単位での読み書きも何故かできた。ファームウェアの問題だろうか? もちろんセクター単位でのアクセスもできた。ただ、どれも読み書きは遅いので、リアルタイムのロガーにはやはりRAMが欲しいところ。
 マウス、トレーサ一台ずつ積もうとすると財布に優しくない、4gとはいえマウスに積むには重い、のが難点。このままではただの嗜好品。マウスは迷路表示ができるが、トレーサには要らないかも。
Rimg0015

« 新入生がやってきた+日頃の疑問 | トップページ | こんなものを見つけた »

ロボトレース」カテゴリの記事

コメント

SH7137調べてみたけどよさげだね。12bitADCがすごく魅力的。

俺もロボトレつくらなきゃ。。

 SH7137は確かに魅力的なのですが、書き込み用のTXD、RXDと外部RAM用のバス線が被っているのがかなり残念です。
 12bitのADCも7144に比べれば分解能は高いですが、STM32と比べてしまうと少し勿体無い感が漂います。パッケージ的に省サイズはやはり厳しいです。
 そんなことを言ってると7125が一番中途半端なんですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335668/34882967

この記事へのトラックバック一覧です: ここ最近の成果:

« 新入生がやってきた+日頃の疑問 | トップページ | こんなものを見つけた »